注意点

良質なキャットフードを選ぶのが猫の健康にとって好ましいことは事実ですが、チェックするポイントとして、メインの原料にチキンが使われているから絶対に安心だというような方法では選ばないようにしましょう。猫と言っても、体格の大きな猫もいれば小さな猫もいます。また、生まれたばかりの猫もいれば、年を重ねた猫もいます。猫にも個体差があるので、飼い猫の体格、体重、そして年齢に応じた食事を選んであげる必要があります。年を取れば一日に摂取すべきカロリーが減ってくるのは人間も猫も変わりません。

また、良質なキャットフードを選ぼうとするとどうしても値段が高くなります。キャットフードは継続的な支出になるものなので、高ければ高いほど質が高いだろうといったような選び方は避けた方が良いでしょう。とはいえホームセンターやドラッグストアなどで手に入る激安のキャットフードもできれば避けたほうが無難です。家計の状況に照らし合わせて、キャットフードの原材料などの品質などをよくチェックし継続購入できる範囲のものを選べば良いでしょう。また、人間と同じように猫にもアレルギーがあります。キャットフードを変えたら猫の体調が良くなったというようなケースもあるのでアレルギーにも注意しながら選んであげると安心です。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket